← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


最高のクリスマスでした!
花葉
25日、熊谷文化創造館さくらめいとでリサイタルがありました。。この日は開演前に小山さんからのクリスマスプレゼントとしてプレトークがあり、とても楽しみでした。トーク開始時には、ほぼ席は一杯で、私と同様皆さんも楽しみな様子でした。そして小山さんが登場され始まりました。「鐘の聞こえるクリスマス」というタイトルが付いていて、クリスマスなので鐘をテーマに、また今年がショパンの生誕200年、来年がリストの生誕200年なので選曲されたとお話されて、全体をとても分かり易く説明して下さいました。演奏前で小山さんは大変だったと思いますが、とてもありがたく感じました。プレトーク終了後間もなく開演しました。小山さんは赤とゴールドのドレスでクリスマスにぴったりでとても素敵でした!
ショパンのノクターンとワルツ、胸に響きわたり心打たれました。素晴らしかったです!リストのエステ荘の噴水は、鐘ではないのに今回、最後の響きが鐘の響きに聞こえて、何だか不思議な感覚…音の無限大の可能性のようなものを感じました。
鳴り止まぬ拍手の中、何とアンコールを4曲も演奏して下さいました。小山さんも楽しそうに演奏されていたのが印象的でした。
ショパン
ワルツ19番遺作
ノクターン20番遺作 ワルツ8番
ワルツ1番
華麗なる大円舞曲
今回のリサイタルで今年最後の公演と小山さんは仰っていました。
今年も沢山の感動をいただきました。小山さん本当にありがとうございました。
そしてまさとさん、サイトをご覧の皆様、いつも私の拙い書き込み失礼しました。こちらのサイトで感動を共有したり、行けなかった公演の様子を拝読して楽しませて頂きました♪ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
それでは小山さん、まさとさん、皆様、良いお年をお迎え下さい。
来年が良き一年となりますように。

Date: 2010/12/26/22:14:59 No.3320

Re:最高のクリスマスでした!
実稚恵さまの微笑み
私、九州の田舎に棲息しております音楽中年でございます(爆)

もちろん、このサイトに出入りしておりますので小山さんファンなんですが、抒情的な感想をいつも記される花葉さんファンでもございます。

九州地区を中心に小山さんのコンサート&リサイタルに出没しておりますが、気がむけば関東遠征も試みております。

まだ小山さんファン歴は3年程度の若輩者ではございますが、ますます小山さんの虜になっております。

来年も小山さんの演奏と花葉さんのレポートを楽しみに過ごしてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
Date: 2010/12/28/23:44:45 No.3321

Re:最高のクリスマスでした!
管理人@まさと
花葉さん
微笑みさん

こんばんは。
今年も色々とお世話様でした。
ショパン一色の年で素晴らしい一年でしたね。
僕は残念ながら熊谷へは行けませんでしたが花葉さんの感想を読ませて頂き当日を感じる事が出来ました。
来年も、小山さんのコンサートでお会い出来ることを楽しみにしています。宜しくお願いいたします。
Date: 2010/12/30/20:45:29 No.3323


▲Top

厚木公演
武 寛
今日12/23です。厚木の小ホールで小山さんを聴きました。私たちの初小山さんはラフォルジュルネでのPC。大変ソフトで幻想的なショパンに感銘を受け・・・今日の切符を買いました。 結果は・・・最初から泣きっぱなしで・・・ノクターン1の出だしから、素晴らしく柔軟な音で魅了。隣の家内も泣いている様子で、引き込まれ、葬送ソナタのか3楽章にいたっては・・・・トリオの天使を思わせる美しさに涙がとまらず(家内も同じく)、後半のPC2の2楽章では「うんうん、そうそうそのとおり」と私たちの思い通りのフレージングでありました。全編にわたり小山さんの体温、ぬくもり、人柄が音を通して伝わってきたコンサートでした。 あのはにかむような表情と出てくる音が重なって彼女の人格が手に取るように解った気がします。アンコールの最後の曲・・・・その前に拍手が途切れて、小山さん、そでで「出てこようかしら?」の感じだったのですかさず私が「小山さーん」。会場が和んで、出ていらして、最終局「別れの曲」。最初の3音で家内はぼろぼろに泣いてました・・・・私も泣かせていただきました。  本当にステキな演奏会で、厚木(都心ではない)の公演で、本気で演奏していただいた事にほんとに感謝です。会場のマナーは決して良くなく、それでも全力で演奏していただいたように思います。 コンチェルトのCDを買って「サイン」を頂いたさいに、「小山さんかわいいですね」と言ったら・・・のけぞって笑っていらしたのが印象的でした。100人近くのサインをにこやかにくまなく・・・・もう私たち夫婦は小山さんの虜です。ほんとに豊かな暖かい音楽をありがとうございました。   今、コンチェルトのCDを聴いて追体験をしています。ワルシャワでの録音、いいですね。
Date: 2010/12/23/20:56:51 No.3318

Re:厚木公演
管理人@まさと
武寛さま

はじめまして。
感想をありがとうございました。
僕も厚木へ行きましたが、とても素晴らしいホールとピアノを備えた小ホールでした。
小山さんは、アンコールを3曲は弾かれる事はありますが、4曲はあまりないと思いますので、厚木では弾いてみたい気分になったのだと思います。お疲れの所とてもうれしいサプライズでした。
またサイン会の参加者の人数の多い事にも驚きました。
あと僅かで来年になりますが、これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2010/12/26/19:26:22 No.3319


▲Top

蘭島閣ギャラリーコンサート
実稚恵さまの微笑み

9月に福岡県飯塚市で行われた音の旅シリーズから3ヶ月。昨年、とても感銘を受けた広島県は呉市のお隣、下蒲刈町で開かれたギャラリーコンサートに行ってきました。

開演2時間ほど前に待ちきれず美術館の玄関に到着。すでに2人待ちでした。そうこうしていると今年も実稚恵さまの会場入りに遭遇。笑顔で挨拶をいただき、とてもうれしかったです。

町の小さな美術館のフロアーで行われるこのコンサート。立派な音響施設の完備した音楽ホールでは体験できない手造り感と奏者の息づかいや表情の変化がダイレクトに感じられる臨場感、それに互いにその場を共有できる高揚感など、他のどのコンサートでも感じられないライブ感覚があります。
このコンサートは10年前から始まったそうで、今回が記念すべき第120回目。「12」という数に強いこだわりを持つ実稚恵さまとの縁が感じられます。

ステージ(と言っても長椅子にぐるりと囲まれた目の前のフロアーですが)に濃い緑のドレスで登場された実稚恵さま。自らマイクを取られ、本日の演奏曲目の解説をしていただきました。独特の柔らかな声で、明晰で流れるようなお話に会場の演奏前の緊張がほぐれたような気がします。(でも実稚恵さまは演奏前にレクチャーまでこなされ大変だったと思います。)
実稚恵さまは、ピアノという楽器の演奏の原点は、今日のようなサロン形式にあると、ギャラリーコンサートの意義を語られていました。

本日のプログラム(オールショパンプログラム)

ノクターン 第1番 変ロ短調
  〃   第2番 変ホ長調
ソナタ   第2番 変ロ短調 葬送

〜休憩〜

ソナタ   第3番 ロ短調

〜アンコール〜

ワルツ   第7番 嬰ハ短調
  〃   第1番 変ホ長調
ポロネーズ第6番 変イ長調 英雄
エチュード 第3番 ホ長調 別れの曲

ノクターン1番は湿り気を持ち、2番は「夜想曲」らしく輝く月のイメージ。ソナタについてはショパンの作は実質2曲であり2番については胸に痛い感じ。3番は、満たされている感じであると演奏家としての感想を述べられていました。

今年は、ショパンイヤーと言うことで、実稚恵さまの演奏で大曲と言えるソナタ2曲を何度かホールで聴きましたが今日の演奏は間近で、あらためてじっくりとショパンの曲の緻密さを堪能することができました。実稚恵さまも意気に感じられたようで1曲ずつ曲名を言われながら4曲もアンコールをしていただきました。4曲目はあまりにも有名な「別れの曲」・・この曲だけは曲目紹介はなかったのですが、「ああこれで本当に終わりだなぁ」と皆、納得をしました。

主催者から贈られた花束をピアノに置いてのアンコール。まさにそこには、ショパンの生きたサロン音楽の姿が感じられました。こんなにも濃密な時間を過ごすことができ実稚恵さまに感謝します。

また来年もよろしくお願いいたします。

Date: 2010/12/19/08:48:51 No.3316

Re:蘭島閣ギャラリーコンサート
管理人@まさと
微笑みさん

書き込みをありがとうございました!
広島の蘭島閣ギャラリーコンサートへ行かれたのですね。
ここのコンサートは、もう120回を向かえているのですね。
身近で演奏を聴くことが出来たりある意味では最高のホールですね。
最後は「別れの曲」だったのですね。最近はこの曲で皆さんが最後の曲と感じてくれているようですね。
次の微笑さんのコンサートはいつになるのでしょうか。。。
またお会い出来る日を楽しみにしています。
Date: 2010/12/22/21:20:09 No.3317


▲Top

ショパンコンクール審査員
jacky
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
のサイトで今週公開された
小山さんの
ショパンコンクール審査に関する
インタビューが非常に興味深いです。

さまざまな雑誌等でコンクール後に
その種の記事を拝見しましたが
このサイト記事が一番示唆に富む内容かと思いました。
Date: 2010/12/17/00:12:56 No.3313

Re:ショパンコンクール審査員
管理人@まさと
jacky さん

こんばんは!
ピティナの感想を僕も読んでみました。
先日、杉並公会堂でのトークイベントでもショパンコンクールの話を聞く事が出来ました。
記憶をだどりながらなのですが感想を書きましたので、宜しければお読みください。
Date: 2010/12/18/22:25:02 No.3315


▲Top

1月もショパン
柄澤尚孝
まさと様:1月28日の杉並公会堂の、室内楽版・ショパン・ピアノ協奏曲集のチケットがゲットできました!時期が遅れたので、1階後方になってしまいましたが…
22日にも、ショパンコンクール入賞者によるガラ・コンサートに行きますので(何と一度に2人の奏者によるピアコン1番が聴き比べできます)、1月も小山さんにお会いできまーす。サイン会あるといいなぁ。
Date: 2010/12/13/11:57:41 No.3312

Re:1月もショパン
管理人@まさと
柄澤さん

書き込みをありがとうございます。
杉並公会堂のコンサートへ行かれるのですね。
おそらくサイン会もあるのでは?と思います。
ショパン・ピアノ協奏曲集(室内楽版)は、息の合った仲間との演奏なので僕も楽しみにしています。

Date: 2010/12/18/22:22:07 No.3314


▲Top

はじめまして。
篠村 友輝哉
はじめまして。いままで勇気が出ず、書き込みを渋っていましたが、ようやく書き込む勇気が出てきました。
2010年は、ショパン・シューマンと同じく、小山さんの存在が、いつもに増して、大きな一年でした。これからもっともっと、大きくなっていくと思います。
今年は、オーチャードでのリサイタルを最後に、小山さんの実演を聴く機会はもうありませんが、25周年でのブラームス、きゅりあんでのラフマニノフ第3番など、記憶に、心に深く残るコンサートをたくさん聴かせていただきました。
またコンサートに行った際には、書き込ませていただきたいと思っています。
Date: 2010/12/06/17:29:15 No.3309

Re:はじめまして。
管理人@まさと
篠村さま

はじめまして。
掲示板のご利用をありがとうございます。
ピアノの好きのあなたに50の質問にもお答えをありがとうございます。
これを見させて頂くところでは、本格的にピアノを学ばれている学生さんの様ですね!
どうぞこれからも頑張ってピアノを続けてください。
また小山さんのコンサートを聴かれたら、是非感想をお寄せください。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2010/12/09/19:27:12 No.3311


▲Top

田んぼの中の華麗なショパン!
柄澤尚孝
今やっと帰ってきました。君津市民文化ホールで行われた、曽我大介さん指揮東京ニューシティ管弦楽団による、小山さんの、オールショパン・プロフラム!しかもコンチェルト1番、2番とも、小山さんのこだわっておられる「ナショナルエディション版」。
しかし、遠かったです。片道JRで1,110円+君津駅から、タクシー1,800円!もっと駅や市役所の近くと思ってました。
当日券もあまっており、残念なことに客席は8割程度の入り。
私は、もちろん1列目12番。小山さんの演奏を後ろから拝見する絶交のポジション。
1曲目は「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ。この曲は、アラウのレコードで聴いて以来。ライブは初めてです。
ピアノソロから始まり、コーダでオケが入るという珍しい構成です。小山さん、いつもながら、一瞬にして、精神統一されてました。指揮の曽我さんは、黒の頭巾に白いジップアップシャツとカジュアルな装い。ちょっと、とんこつラーメン屋のお兄さんみたいな格好です。小山さんはブラウンと光るエメラルドグリーンの玉虫色のドレス。いつも思うのですが、本当に曲目に合わせた素晴らしいコーディネートです。演奏は、協奏曲第2番、第1番の順で行われました。作曲年代を考えると、これが正しい並べ方なんですよね。こんなところにも、小山さんの「こだわり」が窺われました。ショパンのピアコンはいずれも長い前奏があります。何時も通り、小山さんは、オケのメロディーに合わせ、身体をあずけるようにしておられます。美しい長い髪が揺れ動きます。そして、和音の第一打!ショパンイヤーの最後を飾る華麗にして、繊細なピアノが歌い始めます。オケも鋭く金管、ティンパニを強奏、強打。このオケも指揮者もはじめて聴きましたが、ともすれば弱いとされるショパンのオーケストレーションという通説を跳ね返すような、小編成でも、キリっと締った演奏をします。指揮の曽我さんも、要所、要所で、小山さんとアイコンタクトを取りながら、実にシャープに音楽をまとめ上げています。それにしても一日にして、ショパンの2番、1番が聴けるなんてなんと素晴らしいことでしょう。アンコールもショパン。音楽って、本当に良いですね。それと地方のコンサートの良いところは、サイン会があることです。勿論、ホールのCD売り場は大混雑!
私はショパン2枚、ラフマニノフ2枚にサインして頂きました。
その時、小山さんが、「まぁ!ラフマニノフも」と仰いました。やはりお好きなんですね。「2月のベートーヴェンの『皇帝』は、バッティングでお伺い出来ません。次回は6月の文化村までお会いできませんが」と申し上げると、いつも通りのはにかんだような素敵な笑顔で応えてくださいました。
ホールを出ると房総の山並みが夕日に映えていました。ホントに田んぼの中のコンサート・ホール。でも、大満足でした。
Date: 2010/12/05/19:41:37 No.3308

Re:田んぼの中の華麗なショパン!
管理人@まさと
柄澤さま

千葉でのコンサートの感想をありがとうございました。
駅からかなり遠い場所だったようですね。
でも、その甲斐があったコンサートだった様ですね。
次は来年のオーチャードとのこと、どうぞ宜しくお願いいたします。
Date: 2010/12/09/19:23:54 No.3310


▲Top

オーチャードで聴きました!
fujisyujohn
まさとさん,こんばんは!
僕も渋谷オーチャードで小山さんの素敵なショパンとシューマンを聴きました!
もう「素晴らしい!」としか言えないですね。
しかもアンコールでまさかのバッハ!
シューマンが♯4つの曲なのでそれに因んでの選曲でしょうか。
小山さんのバッハは,ロマンティックで僕は好きです。

そしてそして!
ついにまさとさんのカメラに僕が収まりました!
敢えて,どの写真とは言いませんが(^^)
随分お近くにいらっしゃったんですね!!
Date: 2010/11/14/22:55:31 No.3303

Re:オーチャードで聴きました!
jacky
過ぎる2回、不覚にも伺えず、
1年半ぶりのオーチャードでした。
25周年記念のサントリーホールに引き続きの完売御礼とは、
すごいですね。

印象としては・・・
いかにもベテランの弾くショパン(草書)と、
若々しく新鮮なシューマン(楷書)と、
前・後半でかなり違う空気を感じました。

この24回シリーズでは
ほとんど毎回のようにシューマンを弾かれていますけど、
私がこれまで聴いてきた限りでは
今回の「交響的練習曲」がもっとも小山さんのピアニズムにハマってました!

そう、私もバッハの前奏曲はシューマンの変奏曲と嬰ハ短調で揃えた・・・と推理しました。
それにしてもバッハ、絶品でした。
Date: 2010/11/15/00:18:24 No.3304

Re:オーチャードで聴きました!
管理人@まさと
>fujisyujohnさん
こんばんは!
僕もfujisyujohnさんを存じ上げていませんが、きっとホールの中では何度もすれ違っているのでしょうね。
アンコールでのバッハは本当に素晴らしかったですね。
これからも宜しくお願いいたします。

>jackyさん
今回は起こしになっていたのですね!
洞察力の素晴らしいjackyさんの感想にはいつも読みほれてしまいます。シューマンの素晴らしい演奏には皆さん同意見ですね。
僕もあの素晴らしい音色がまだ脳裏に焼きついています。
また小山さんの演奏を聴かれる機会がありましたら、感想をお寄せ頂ければ嬉しいです。

Date: 2010/11/15/21:56:08 No.3306


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★