← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79][80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


熱き魂
篠村友輝哉
昨日の佐倉でのリサイタルを拝聴いたしました。今回の曲目には初めて小山さんの演奏で聴かせていただく作品も多く、楽しみにしておりました。
バッハの深遠な平均律第2巻からの第14番で幕を開けました。静かに、湧き出る泉の如くよどみない演奏でした。フーガの深い表情には感嘆してしまいました。つづくシューベルトでは心あたたまる歌が小山さんの歌心にのって奏でられ、心が優しさに包まれました。短調部分の変奏の表出も素晴らしく、軽やかな変奏では小山さんの流麗なタッチかた生き生きとしたチャーミングな表情が感じられました。前半を締めくくるベートーヴェンの「月光」ソナタは私はいまだかつてこのような名演を聴いたことがありません。背筋が凍るような、水を打ったような静けさを醸し出す第1楽章、小山さんの遊び心満載の第2楽章、魂をつかみかかるが如き圧倒的迫力の第3楽章。第3楽章での強烈なバスのエネルギーに、興奮させられました。
後半は、ポロネーズを中心としたオール・ショパン。アンダンテ・・・は何度か小山さんの演奏で拝聴していますが、さらに柔軟な表現が増していました。素早いパッセージも弧を描くようにしめられ、若きショパンのほとばしる才能を存分に堪能しました。次のラルゲットは、もう言葉になりません。霊感に満ちた青春の旋律が自在に歌い、心のひだにまで染み入って、ただただ感涙するばかりでした。幻想ポロネーズも晩年のショパンの円熟した響きをじっくりと感じさせていただきました。究極のポロネーズですが、本当に深みのあるショパン晩年の世界をそこに聴きました。最後は堂々たる「英雄」ポロネーズ。あまりにも知れ渡っているあの主題が、格調高く、感慨深く奏でられ、真の意味としての「名曲」だと改めて感じました。


来月のオーチャードではバッハ、ベートーヴェン、ショパンがまた聴けますし、ラヴェルの「ラ・ヴァルス」などフランスものも聴けるので楽しみです。
Date: 2012/05/13/19:41:21 No.3702

Re:熱き魂
管理人@まさと
篠村友輝哉さん

いつも素晴らしい感想をありがとうございます。
佐倉へは行けなかったので、感想を読ませて頂き感動を味わせて頂きました。
次のオーチャード会えますね。楽しみにしています!
Date: 2012/05/16/20:59:37 No.3706


▲Top

感動しました
シゲル
色々なピアニストを聴いてきましたが、ピアノのタッチもさることながら、未だかつてない音の響きに感動し、いつのまにか頬に涙が流れていました。

あの大きな拍手は誰しもが同じ感動をしたのだと思います、アンコ−ルも3曲弾いて戴き、尚もアンコ−ルの声援が飛んでいました。

又機会を見て近々東京へ聴きに行こうと思ってます、今日は幸せな一日になりました。
有り難うございました。
Date: 2012/05/12/19:49:11 No.3701

Re:感動しました
管理人@まさと
シゲル様

佐倉でのリサイタルの感想をありがとうございました。
アンコールは3曲だったのですね。
東京にもぜひお聴きにいらしてください。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/05/16/20:56:08 No.3705


▲Top

お誕生日おめでとうございます
U−Dio 三橋
はじめまして三橋と申します。お誕生日おめでとうございます。
今度、佐倉音楽ホールでのコンサートでCDの即売を担当させて頂くことになりました。素敵な演奏を楽しみにしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
Date: 2012/05/03/12:28:36 No.3699

Re:お誕生日おめでとうございます
管理人@まさと
U−Dio 三橋様

ファンサイト管理人のまさとと申します。
僕は仕事の都合で残念ながら佐倉音楽ホールでのコンサートへ行けませんが、
CDの即売を宜しくお願い申し上げます。
当日は素晴らしいコンサートになると思います。

こちらです。
  ↓
http://www.city.sakura.lg.jp/0000006302.html

Date: 2012/05/06/19:36:15 No.3700


▲Top

小山実稚恵さん お誕生日おめでとうございます。
管理人@まさと
ファンの皆様へ

今日は小山実稚恵さんのお誕生日です。
これからも元気に頑張ってください。

小山さんへのメッセージはこちらでもご利用頂けます。
   ↓
http://michiekoyama-fan.com/index5-2hp.html


Date: 2012/05/03/08:47:40 No.3698


▲Top

コンサートのお知らせ
piano
スケジュールに載ってなかったのでお知らせします。
那須野が原ハーモニーホール 大ホール (栃木県)
12/9/15(土)

■ 12/4/14(土)10:00〜12/9/12(水)18:00 一般発売

出演: 小山実稚恵
曲目・演目: バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ
ワーグナー/リスト:イゾルデの愛の死
リスト:3つの演奏会用練習曲より 第3曲「ため息」
    愛の夢 第3番
    パガニーニによる大練習曲より 第3番「ラ・カンパネラ(鐘)」
フランク:前奏曲、コラールとフーガ
ショパン:ポロネーズ 第7番「幻想ポロネーズ」作品61
     ポロネーズ 第6番「英雄」作品53

Date: 2012/04/30/09:27:56 No.3694

Re:コンサートのお知らせ
管理人@まさと
piano さん

那須野が原ハーモニーホールの情報をありがとうございました。
スケジュールに追加いたしましたのでご確認ください。
また情報がありましたら宜しくお願いいたします。


Date: 2012/05/01/08:30:42 No.3695

Re:コンサートのお知らせ
piano
平成24年11月24日(土)近江八幡市文化会館 小山実稚恵ピアノリサイタル

平成24年8月5日(日)  ノバホール     小山実稚恵ピアノリサイタル

平成24年9月8日(土)  サンシティホール  小山実稚恵ピアノリサイタル


また情報がありましたらお知らせします。
Date: 2012/05/01/18:46:43 No.3696

Re:コンサートのお知らせ
管理人@まさと
piano さん

こんにちは。
スケジュールの情報をありがとうございます。
いずれも公開できるコンサートでしたので早速ファンサイトのスケジュールに掲載させて頂きました。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/05/03/08:39:55 No.3697


▲Top

感動を有り難う御座います
ここに投稿するのは初めてです
偶然ここのサイトで福岡公演の予定が掲載されていたので嬉しく思っています
4月9日の公演に行って来ました。
とっても綺麗な音色で感動しまだ余韻が残っています
また小山さんに会いたいです。本当に有り難う御座いました
このサイトに出会えて良かったです。この出会いをきっかけに又出直してピアノを頑張ります
Date: 2012/04/09/20:54:13 No.3692

Re:感動を有り難う御座います
管理人@まさと
花さん

はじめまして。
ファンサイトをご利用頂きましてありがとうございます。
このサイトがファンの皆様にお役に立てるようこれからも
沢山の情報をお届けして行きますので宜しくお願い致します。
ピアノの練習をどうぞ頑張ってください。
Date: 2012/04/16/21:02:00 No.3693


▲Top

今日の朝日新聞・夕刊に小山さんの記事
管理人@まさと
ファンの皆様へ

4月9日(月)の朝日新聞・夕刊 3面に小山さんの写真入りの
記事が掲載されています。
どうぞお読みください!
Date: 2012/04/09/20:32:54 No.3691


▲Top

名古屋のコンサート
よしまろ
遅くなりましたが、去る4月3日の名古屋での、トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン、ウィーン・グランド・コンサートについて投稿させていただきます。
この演奏会は、本来、昨年開かれるはずでしたが、震災のためウィーンのメンバーの来日がかなわず、全公演が中止となったものです。1年を経て、全く同じプログラムでの開催となりました。
さて、小山さんは実質3曲目にチャイコフスキーのコンチェルト1番での登場です。えんじ色のドレスが曲の重厚な雰囲気によく合っています。私はこの曲の小山さんの演奏ををライブで聴いたことがなく、CDの演奏でしか知りませんでしたが、一言で言うと「熟成」を感じました。20年以上たっているのですから当たり前といえばそれまでですが、演奏に風格が備わったように感じました。この曲は、とかくスケールの大きな曲というイメージでとらえがちですが、随所に極めて繊細なフレーズがあります。そこの表現が素晴らしい。前後のフレーズに決して埋没させない、1音たりともゆるがせにしないという意気込みが伝わってきました。曲後のアンコールはラフマニノフのト長調のプレリュード。CDでもこうしたライブのアンコールでも何度も聞いた曲ですが、大ホールで聴くとまた格別です。
そのほかには、マスター・プレイヤーズのための前奏曲「イントラーダ」、「魔弾の射手」序曲、「英雄の生涯」が、名古屋フィルを加えての演奏でした。(コンチェルトも名フィルの参加です。)いずれも充実の演奏でした。
当日名古屋は他所同様に春の嵐でした。アンコールの際に指揮の尾高忠明氏が、「さきほどは雷が鳴っていましたが、今は静かになっています。」とスピーチされてシュトラウスの「雷鳴と稲妻」を最後に演奏されましたが、1年を置いて来日したウィーンのメンバーから日本への応援歌のように聞こえて、とても感動しました。
Date: 2012/04/07/21:05:43 No.3689

Re:名古屋のコンサート
管理人@まさと
よしまろさん

名古屋でのチャイコフスキー・コンチェルト1番の感想をありがとうございました。
昨年の震災で中止となったコンサートだったのですね。
アンコールも弾かれたのですね。
また感想を是非お願いいたします。
Date: 2012/04/09/20:29:42 No.3690


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79][80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★