← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76][77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


ブルーローズ
fujisyujohn
こんばんは。
僕も行きました!
今回はまさとさんのお写真には僕は入ってなかったので
若干残念・・・・ただ,アングル的には僕は入っていいはずだったんですが。。。。
『献呈』,シューベルトの『即興曲』,いずれも素晴らしかったですね。やっぱり小山さんの演奏は素敵だなって改めて思いました。
Date: 2012/06/10/23:21:51 No.3730

Re:ブルーローズ
管理人@まさと
fujisyujohnさん

こんにちは!
サントリーホールに来られていたのですね。
小ホールのあとは大ホールで楽しまれたとの事ですね。
ブルーローズでは色々な趣向が凝らされた内容で楽しかったです。
次はオーチャードに来られるとの事、お会い出来ると良いですね。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/06/14/10:19:01 No.3732


▲Top

チェンバーミュージック・ガーデン
花葉
ご無沙汰しています。
8日にサントリーホールの公演に行って来ました。時間に余裕があったので午前の弦楽四重奏と大萩康司さんの公演と、午後の小山さんの公演を聴く事ができました。
平日の昼間にサントリーホールで聴く音楽は、優雅で贅沢な気分で、とても楽しみました。
小山さんと堤先生のデュオは何度か聴く事がありましたが、お二人の音楽が溶け合っていつも素晴らしいです!特にチェロソナタでは「生きてて良かった!」と思わずにはいられないほど、明るく伸びやかで感動しました!!
この公演は来年以降も続くらしいです。楽しみがひとつ増えました。
23日のオーチャードホールも楽しみです♪
Date: 2012/06/09/01:53:37 No.3728

Re:チェンバーミュージック・ガーデン
管理人@まさと
花葉さん

チェンバーミュージック・ガーデンへ行かれたのですね。
僕は金曜日は行けず土曜日の方へ行きました。
金曜は堤さんとの共演でしたね。
素晴らしいコンサートを堪能されましたね。
次はオーチャードでお会い出来ますね。
楽しみにしています。

Date: 2012/06/10/12:10:02 No.3729


▲Top

仙台公演
ロシア音楽大好き
皆様。お久しぶりです。ちょっと前ですが、行ってきました。当日は天気がよくて気持ちよく会場に着きました。まず、ステージの花が可憐で、、、とってもシンプルなのにゴージャス感が漂っていてうっとりしてしまいました。演奏は特に印象深かったのが、ドビュッシー。月は廃寺に沈む??映像集からの曲です。やっぱり生演奏じゃないと、ドビュッシーの世界観は細部まで感じるのは難しいのではないかと、思いました。自宅でCDを聞いててもここまでの音のニュアンスや息遣いは聞こえてこないものです。去年の小山さんのドビュッシー世界に陶酔して以来、再びその魅力に触れることが出来て幸せでした。派手?な曲ではないとは思うんですが、あの電子音楽を聴いているような錯覚に陥るのは、私だけでしょうか。。。。うーーん、、、多彩なプログラムでしたが、やはりドビュッシーが印象深かったですね。サイン会では、次回のスクリャービンを楽しみにしている旨を伝えました。ああ、ドレスからステージングまで素晴らしかったこと、、、。小山さんの演奏中、月が会場を照らしていたかのような気がしました。もはや、ピアノの演奏だけでなく、空気感や色彩までピアノで表現なさっていると思うので、魅了されずにはいられません。。。。
Date: 2012/05/31/23:22:01 No.3721

Re:仙台公演
とさま
ロシア音楽大好きさまへ
私も、小山さんのドビュッシー世界に陶酔したお仲間です。今回は2曲しかなかったですが、本当に素晴らしかったですね。今回のテーマと重なる、月の光の余韻や感動が未だに残っています。もう一度聴きに行きたいですね。
「自宅でCDを聞いててもここまでの音のニュアンスや息遣いは聞こえてこないものです。」全くその通りです!
ロシア音楽お好きとの事、小山さんのラフマニノフ、こちらも素晴らしいですよね。次の仙台公演は10月でしたね。会場で感動を共有しましょう。とさま
Date: 2012/06/03/10:07:17 No.3722

Re:仙台公演
管理人@まさと
ロシア音楽大好きさん
とさまさん

書き込みをありがとうございます。
ドビッシーの音色の素晴らしさ、オーチャードでのコンサートが楽しみです。
この様にファンの皆様の輪が広がって行く事はとても素晴らしい事と思います。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。
Date: 2012/06/03/18:10:15 No.3724

Re:仙台公演
ロシア音楽大好き
とさま様へ。

小山さんの演奏会にて、素敵な時間と同じ感想を共有できて嬉しく思います。
Date: 2012/06/04/14:32:03 No.3727


▲Top

NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」の放送
管理人@まさと
2012年3月18日にオーチャードホールで行われましたコンサートが NHK-FM でこれから放送されます!

NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」
2012年6月3日(日)
19:20 〜 20:20

山田和樹指揮
東京フィル

伊福部昭「交響譚詩」、
ラヴェル「ピアノ協奏曲ト長調」(p:小山実稚恵)

詳しくはこちらをご確認ください。
   ↓
http://www.nhk.or.jp/classic/bravo/
Date: 2012/06/03/18:16:46 No.3726


▲Top

NHK・名曲アルバム出演!
実稚恵さまの微笑み
ショパン24の前奏曲第15番「雨だれ」が実稚恵さまの演奏で放送されるようです。

リンクを張れないようですので、サイト「TOP PAGE]のインフォメーションの欄、3月3日をクリックして、ご覧ください。
Date: 2012/06/03/13:21:08 No.3723

Re:NHK・名曲アルバム出演!
管理人@まさと
微笑みさん

名曲アルバムの情報をありがとうございます!
ショパンの雨だれが聴けるのですね。
とても美しい画像と共に流れるショパンは皆さんにも是非見て頂きたいですね。

リンクが貼れずに申し訳ありませんでした。
宣伝の書き込み防止のための設定をしていました。
下記に再度、情報をお知らせさせて頂きます。
また、情報がありましたら、宜しくお願い致します。



NHK・名曲アルバム出演!

「名曲アルバム」は、誰もが耳にしたことのある世界の名曲を、作品ゆかりの地の美しい映像と共にお送りする番組です。


2012年6月の放送予定 

ショパン:前奏曲「雨だれ」

6(水)  Eテレ 10:25

11(月) 総合11:40

17(日) 総合 4:20

19(火) Eテレ10:25

20(水) 総合11:40

27(水) 総合11:40


http://www.nhk.or.jp/meikyoku/schedule/program.html#r1030404

Date: 2012/06/03/18:14:48 No.3725


▲Top

音の旅第13回仙台公演のご報告
とさま
 皆様お変わりありませんか。5月27日開催「音の旅」仙台公演のご報告です。
 24回シリーズの「音の旅」、今回が折り返しの第13回。6年前の記念すべき第1回公演、始まりの象徴である白がテーマカラーであったのに対し、折り返しの第13回のテーマカラーは月光色であり、夜を連想します。後半の12回のサイクルでは、「音楽の内面に奥深く入っていく、そんなシリーズにしていきたい」、と演奏に入る前に、小山さんのご挨拶がありました。
 バッハの平均律クラヴィアー曲集第2巻の14番嬰へ短調の哀しい調べは、孤独の極みであり、聴く人々の胸を打ちます。続くシューマンの4曲の夜想曲は終曲を除き、夜想曲と呼ぶには余りにも深刻な想念と情動に満ちた音楽です。夜闇への不安を露にした作品と言う事ができるのでしょうか。しかし、終曲の美しさは言語に絶するものがあります。小山さんの奏楽により、この曲の本質が初めて提示された名演です。独特なアルペジオとオクターブ低音の深いソノリティーとの間の調和を基盤に、溜息の出る様な美しい旋律が格調高く歌われ、そして終結部ではアダージョとなり、永遠の時間を感じさせる漆黒の夜闇の中に音が長い時間をかけて減衰し、消えて行きます。ここで味わえる音楽的感動は掛け替えの無い体験になりました。
 小山さんはベートヴェンのソナタを多くは弾かれません。このシリーズで2曲目となるソナタは有名な「月光」です。なんと言っても終楽章が素晴らしかったです。アクシデントが途中ありましたが、それを吹き飛ばすかのような、根源的な迫力に満ちた、真に独創的な奏楽でした。これは、個々の音の分離と響きとの融合がもたらす効果に他ならず、小山さんの集中力がもたらす情念のすさまじさに改めて感服した次第です。
 後半はショパンの夜想曲と幻想ポロネーズで幕を開けました。やはり聴きものは名曲中の名曲である「幻想ポロネーズ」です。多くのピアニストが取り上げ、聴くたびに曲の素晴らしさは分かっても、聴衆を中々満足させることのできない、名ピアニストにとっても難曲でしょう。小山さんは、「音楽の内面に奥深く入っていく」とリサイタル冒頭で仰いましたが、この複雑で多層的な曲の内面に深く沈潜することで初めて表現できる、得も言われない曲の佇まいを提示されました。内面からいぶし銀のように輝く音の煌きに我を忘れ、ショパンが達した究極の芸術の姿を初めて深く味わうことができました。小山さんに感謝です。
 「月明かりに揺れて」と題された今回の音の旅に相応しいドビュッシーの神秘的な世界、「月の光」の音が闇に消え去り、小山さんは身動ぎもせずに、突然闇を切り裂くかのようにラヴェルのグロテスクなセレナードのffのアルペジオを轟かせました。「激しく爪引くように」と冒頭に記載されたこの曲はギターを想起させますが、「セレナード=夜の歌」とは言い難く、その和音進行は不安定で、それが「グロテスク」と言われる所以でしょうか。そしてついに小山さんのピアノでラ・ヴァルスが聴けました。管弦楽版での様々な楽器の音色を想起させるような目の覚めるような鮮やかなワルツの世界。ここにはラヴェルの全てがあるのではないかと思わせるほど、あらゆるピアノの高度なテクニックが盛りこまれ、圧倒的な迫力を前に、聴衆は興奮と感動で頂点に達しました。間違いなく、後にも先にもない、最高のラヴェルでした。これまで一体私たちはラヴェルの何を聴いて来たのであろうか、と思わせるほど凄絶な名演です。
 さて最後に、アンコールで弾かれたシューベルトの即興曲作品142の第3、有名な「ロザムンデ」の旋律による変奏曲についてご報告しないわけにはいきません。これは本当に素晴らしい「楽興の時」でした。次回のテーマである「夜の静寂(しじま)に」に繋がる曲なのでしょうか。静謐な佇まいの中に、優しさと哀しさが交互に現れ、夜の静寂(しじま)に優しい光が射し込むかのような瞬間はシューベルト独自の世界です。ピウ・レントのコーダ、最後の音が消え去り、聴衆は拍手をすることも憚れるほどの感動を共有したのです。私はシューベルトの魂が天から降りてきたのではないかとさえ感じ、永遠にこの感動を失いたくないと思いました。
 これからお聴きになる皆様、どうぞお楽しみ下さいますように。皆様、どうぞお元気でお過ごし下さい。
Date: 2012/05/28/22:48:52 No.3718

Re:音の旅第13回仙台公演のご報告
管理人@まさと
とさま様

いつも素晴らしいメッセージをありがとうございます。
詳細に渡るメッセージを読ませて頂くことで、これから聴くオーチャードでのコンサートに期待を膨らませております。
仙台市内の復興は大きく前進しているとお聞きしております。
これからも、とさま様のご活躍に期待いたしております。
またお会い出来る日を楽しみにいたしております。
Date: 2012/05/30/22:04:02 No.3719


▲Top

感動しました
かえるねこ
福岡シンフォニーホールのチャイコフスキー行ってきました。
第三楽章は感動で手が震えました。

2階席右側でしたので手元は見えませんでしたが、お顔はしっかり見えました。
カーテンコールの時とっても可愛らしかったです。

私も次は・・・7月の黒崎ひびしんホールです。
Date: 2012/05/25/22:25:08 No.3715

Re:感動しました
管理人@まさと
かえるねこさん

はじめまして。
書き込みをありがとうございました。
小山さんのチャイコフスキーのコンチェルト。きっと素晴らしかった事でしょう。
黒崎ひびしんホールのコンサートにも行かれるのですね。
また是非感想をお寄せください。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/05/27/19:26:37 No.3717


▲Top

読響創立50周年記念 「三大協奏曲」公演
実稚恵さまの微笑み

先週、博多で行われた12年24回リサイタルシリーズ 第13回〜月明かりに揺れて〜の余韻がまだ残る今日5月24日、同じく博多の福岡アクロスシンフォニーホールで行われた「コバケン」指揮による読売交響楽団公演「三大協奏曲」に行ってきました。

今回は「三大協奏曲」「三大交響曲」連続2夜公演という何とも豪華な企画で連続2夜チケットも発売されており、しかも指揮はマエストロ「小林研一郎」。。ソリストも華やかな実力派揃いということもあり全席完売、当日券販売なしという盛況ぶりでした。

チケット購入が遅かったために、今回の席は、3階席テラス左側中程になります。

本日のプログラム

メンデルスゾーン バァイオリン協奏曲ホ短調/岡崎慶輔
ドヴォルザーク チェロ協奏曲/遠藤真理

〜休憩〜

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番/もちろん実稚恵さま

1曲目バイオリン協奏曲は爽やかなそよ風、2曲目チェロ協奏曲は、木枯しとまではいきませんが秋の冷たい風をイメージさせます。とても美しく深い弦の響きに魅了されました。

さて、3人の「とり」を飾って実稚恵さまは、スカーレット色とも言える真っ赤なドレスで、博多の多くのファンの大きな拍手に迎えられステージに登場されました。

実稚恵さまのチャイコフスキー・ピアノコンチェルトを聴くのは、今夜で5回目となります。期待でワクワク胸が高鳴る中、いつものようにダイナミックに演奏が始まりました。かってない高い席での鑑賞ですが、一音一音がクリアに響いてきます。

ホールの音響が素晴らしいこともあると思いますが、煌びやかな音色と迫力ある低音・・堂々たる円熟ともいえる演奏ぶりで、今夜もロシアのロマンチックな音楽を満喫させていただきました。

演奏が終わると待ちかねたように会場のあちらこちらで「ブラヴォー」の声が上がりました。何度もカーテンコールが続き、会場は熱気に包まれました。

PS

コバケンの指揮を初めて見ましたが指揮棒を真っ直ぐに指し示し懐の深い?指揮ぶりで、さすがマエストロ!という感じでした。指揮台での前後の移動が曲に力強さを与えているようでした。

終曲後のソリストを労う温かさと、「ありがとうございます」とオケにかける声が聞こえてくるようでした。

私の次の予定は7月の福岡黒崎の新しいホールの杮落としでのスタインウェイ演奏会となります。楽しみに待ちたいと思います。

Date: 2012/05/25/02:18:25 No.3714

Re:読響創立50周年記念 「三大協奏曲」公演
管理人@まさと
微笑みさん

福岡アクロスシンフォニーホールでのコンチェルトの感想をありがとうございます。
今年は福岡での公演が多く、小山さんも福岡の皆さんとお会い出来る事を楽しみにされています。
今年はあと4公演残ってますね。
感想を楽しみにしています。
九州も梅雨に入り暑い日を迎える事となると思いますが、どうぞお身体をご自愛してください。
では、またお会い出来る日を楽しみにしています。
Date: 2012/05/27/18:05:47 No.3716


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76][77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★