← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75][76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


すごい !  素晴らしい !!
cello7496
7/26のコンサート聴かせていただきました。

小山さんのラフマニノフは私の理想のラフマニノフでした !

叙情的で情熱的で繊細で力強い、正に「歌手が歌うようなピアノ」でした。

何枚もこの曲のCDを持っていますが、小山さんに匹敵するのはヘルフゴットかホロヴィッツしかいないと思いました。

生のラフ3でこんなに感動したのは初めてです。

素晴らしい演奏、本当にありがとうございました !!
Date: 2012/07/27/16:21:23 No.3772

Re:すごい !  素晴らしい !!
管理人@まさと
cello7496 さん

はじめまして。
ブログも読ませて頂きました。
当日の感動をとても嬉しく読ませて頂きました。
小山さんはこのラフマニノフの3番は一番好きな曲で卒業論文のテーマにした程、お気に入りの曲です。
cello7496 さんのメッセージをお読みになり、とても喜ばれていると思います。
また是非小山さんのピアノをお聴きください。
これからも宜しくお願いいたします。

Date: 2012/07/28/16:27:00 No.3779


▲Top

7月26日 ザ・シンフォニーホール
京都在住マスオ
まさと様、いつも楽しく拝見させて頂いており、ありがとうございます。

昨日、小山さん演奏のラフマニノフのコンチェルト3番を聴いてきました。
短いオーケストラの序奏の後に始まる、ピアノによる主題。
音の粒がすごく美しく直ぐに、演奏に引き込まれます。
小山さんの魅力の一つは、この音の粒の美しさにあると思います。
聴衆も、そしてオーケストラもラフマニノフの世界に、そして小山さんのピアノ演奏にドップリと入ってしまいました。
1楽章の最後は、静かに、そして、2楽章の始まりを予感して終わりますが、終わった後、小山さんは目を閉じて静かに上を向いておられました。オーケストラが少し間を置いたり、聴衆が咳ばらいをする間ずっとです。そして2楽章が始まりました。
抒情的な音楽をバイオリンが奏で始めると、小山さんは、そのメロディーを歌うように入り込んでおられました。
2楽章は抒情的でピアノの聞かせ所も沢山ありますが、素人にも判るほど、テクニックの必要な曲ですが、全身を使って弾かれる小山さんの姿を直ぐ近くで見つめておりました。
ちなみに、私の席は中央から少し左の前から4列目!
なんと、美しい高揚したメロディーをでしょうか。小山さんの集中力はすごいと感じました。楽章の間も集中力を持続しておられたのですね。
私は、もう目頭が熱くなってしまいました。
2楽章から3楽章へは、最高に盛り上がって続きます。
3楽章は、ラフマニノフの魅力が凝縮した曲ですね。
それを、途切れることなく、感情をこめて演奏される姿に、聴衆だけでなくオーケストラを含めて、心を引っ張っていかれる感じです。
そして、エンディングを迎えました。
もう、私は涙をこらえる事が出来ませんでした。

聴衆の拍手に何度も応える小山さんは、いつものチャーミングな姿です。
いつまでも、いつまでも拍手は鳴りやみませんでした。
素晴らしい、演奏に感謝します。


余分ですが、
日本センチュリー交響楽団は、橋下改革で存亡の危機に陥った楽団です。
演奏を聴いて(後半はブルックナーの交響曲1番)、崖っぷちを実感しました。
関西には、良いオーケストラが少ないですね。
Date: 2012/07/27/08:07:55 No.3771

Re:7月26日 ザ・シンフォニーホール
管理人@まさと
京都在住マスオさん

こんにちは。
素晴らしい感想をありがとうございます。
小山さんも皆さんの感想をお読みになっていて、とても喜ばれています。
そして皆さんの暖かいご声援に、とても感謝しているとの事です。
どうぞこれからも小山さんの応援を宜しくお願い致します。
Date: 2012/07/28/16:20:23 No.3778


▲Top

軽井沢大賀ホール
花葉
大賀ホールが完成して間もない6年ほど前に、素晴らしい小山さんの演奏を聴き、いつかまたいらして頂きたいと熱望していました。今回願いが叶い、本当に嬉しかったです!
数日前から涼しい気候だったので、軽井沢は少し肌寒く感じましたが、空気は爽やかで、ホールがある矢ケ崎公園も緑に溢れ、大きな池も美しく、とても良い気分でホールに入りました。ホール内の窓からも外の緑が見え、自然と音楽の融合を感じました。(演奏中は窓は閉じます)
そして改めてホールの響きの良さに感動し、素晴らしい小山さんの演奏に優しく語りかけられたり、激しく訴えかけられたり、心に大きく響きわたりました。
ステージと客席も近く感じ、アットホームでとても暖かい雰囲気でした。
終わったばかりなのに、また大賀ホールで聴きたくなってしまいました。いつかまた小山さんが大賀ホールにいらして頂く日を楽しみにしています(笑)
Date: 2012/07/26/01:55:28 No.3770

Re:軽井沢大賀ホール
管理人@まさと
花葉さん

こんにちは。
大賀ホールへ行かれたのですね。
僕はこの時期、プライベートの関係ですが忙しくてバタバタしています。
大賀ホールではレコーディングをされたり小山さんのお気に入りのホールです。
これからもまた大賀ホールでお弾きになられると思います。
次は9月3日のサントリーホールへ行く予定です。
またお会い出来る事を楽しみにしています。

Date: 2012/07/28/16:16:15 No.3777


▲Top

ご無沙汰しました
ハルリン
昨年10月より5ヶ月続いてコンサートやリサイタルにお伺いしていたのですが、4〜6月まで開いてしまいました。

しかし22日、ようやく軽井沢の大賀ホールで小山さんの演奏を聴くことができました。

曇天でしたが、軽井沢ならではの涼しい風に吹かれて家内とアウトレットをブラついたあと席につきました。

空席が少なかったこと、避暑地ならではでしょうか・・人生の先輩方の多かったことが印象に残りました。

エメラルドグリーンのドレスをまとった小山さんは、とてもお元気そうで安心しました。ルビンくんのこと、辛かったでしょうから。

だいぶ遅れたバースデープレゼントをお渡ししましたが、手に入れたのが今年の初めなので老化により何が入っているのか忘れてしまいました。

来月のノバから愛知、立川とチケット取れましたのでその時にでも、中身が何だったかおたずね(?)してみます。

暑い日本の夏、くれぐれもご自愛くだされますよう。
まさと様にもお目にかかれますよね?
Date: 2012/07/24/11:25:21 No.3769

Re:ご無沙汰しました
管理人@まさと
ハルリンさん

こんにちは!
お元気そうで何よりです。
軽井沢へ奥様と行かれたのですね。
軽井沢の自然と小山さんの演奏を堪能出来たとの事、良かったですね。
ルビン君は残念でしたが、今はララちゃんが小山さんのお出迎えをしてくれている様です。
立川は僕も行く予定をしていますので、お会い出来る事を楽しみにしています。
それまでお互い元気で頑張りましょう。

Date: 2012/07/28/16:11:48 No.3776


▲Top

軽井沢 大賀ホール
YASUKO
ご無沙汰しています。

先日の「音の旅シリーズ」・・・
仙台にも、オーチャードにも行けずに居た私でしたが、思いがけず軽井沢でのリサイタルに行くことができました。

大賀ホールには初めて行きましたが、軽井沢らしいすばらしいホールでした。

月光ソナタに始まり・・・・最後はラベルで締めくくり・・・
アンコールでのシューベルトがまた美しく、行ってよかった!と思いました。

サイン会でも小山さんの素敵な笑顔にまたまた癒され、最後には「バイバイ」とお互い、手を振ってしまいました。
(図々しくてすみません・・・)
チャーミングな小山さん、ステキすぎます!!

次回は越谷のサンシティホールです。
これまた楽しみです♪
Date: 2012/07/23/07:10:57 No.3768

Re:軽井沢 大賀ホール
管理人@まさと
YASUKO さん

お久しぶりです。
暑い日が続きますがお元気でしょうか?
大賀ホールへ行かれたのですね。
僕も大賀ホールは1度行きましたが、自然豊かでとても素晴らしいホールですよね。
越谷のサンシティホールは僕も予定してますのでお会い出来るかもです。
またお会い出来る日を楽しみにしています。


Date: 2012/07/28/16:07:13 No.3775


▲Top

コンサートのお知らせ
piano
スケジュールに載ってなかったのでお知らせします
と言っても結構先なんですけど。
2013/2/23(土)〈杉並公会堂 大ホール〉
小山実稚恵Produce公演があるそうです
Date: 2012/07/19/18:40:25 No.3764

Re:コンサートのお知らせ
管理人@まさと
pianoさん

情報をありがとうございます。
ただいまプライベートでバタバタしている事があり落ち着いたら
スケジュールの更新をさせて頂きます。
また何か情報がありましたら宜しくお願いいたします。
Date: 2012/07/19/22:22:42 No.3766


▲Top

ありがとうございます
たろ
 先日は書き込みへのお返事ありがとうございました。安心しました。また、同じコンサートに行かれた方のコメントもあり、北九州にもたくさんの小山さんのファンの方がいらっしゃることがうれしかったです。
 秋の「音の旅」ではショパンの13番のノクターンを取り上げられますね。小山さんが「高貴な」と形容される名曲ですが、以前、アンコールで(!)演奏された際の名演奏が印象的で、今から楽しみです。そのときはプログラムの最後がシューマンの「交響的練習曲」だったので、極彩色で絢爛たるフィナーレの響きの余韻との対比も相まって、より印象的でした。漆黒の「夜」をイメージされたプログラムの中で、小山さんがどのように演奏されるのか興味が尽きません。ほかにも楽しみなプログラムや印象的な演奏会での思い出がたくさんあります。また機会がありましたら投稿させていただきますね。
 これからもサイトをのぞかせていただくのを楽しみにしています。今回はありがとうございました。
Date: 2012/07/18/06:46:06 No.3763

Re:ありがとうございます
管理人@まさと
たろさん

こんばんは。
安心して頂けて良かったです。
小山さんもたろさんに気持ちを理解して頂けてとても喜んでいます。
北九州は小山さんの熱烈なファンの方が多くおられると思います。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。


Date: 2012/07/19/22:19:51 No.3765


▲Top

はじめまして
たろ
 たろと申します。小山さんがショパンコンクールに入賞された直後のコンサートから陰ながら応援しています。
 昨日、北九州の「ひびしんホール・ピアノ開きコンサート」に行ってきました。先日の響ホールでの「音の旅」も素晴らしかったのですが、昨夜のコンサートもとても感動的でした。リスト、ドビュッシーはもちろん「ラ・ヴァルス」もかっこよかったです。中でもショパンのノクターンとワルツ、ポロネーズは圧巻!何度か小山さんのリサイタルで聴いてきた名曲ばかりですが、毎回新しい発見と感動があって素晴らしいです。特にワルツ(op.64-1,2,op.34-1)が粋で素晴らしかったです。リズムの取り方とフレージングが絶妙で思わずにんまりしてしまいました。ぜひ全曲、新録音していただきたいと切望しています。
 今回は、ホールのピアノの選定から携わられたということで、最初の2曲のノクターンの演奏の後でピアノや当日のプログラムについてお話をされました。昨日から黒崎に入られて調整されたそうですが、「2日間でどんどんピアノの響きが豊かに花開いていくようでした。」というお話が印象的でした。
 アンコールはスクリャービンの左手のためのノクターンとトロイメライ、そしてショパンのワルツ(op.18)。それぞれの響きの違いと素晴らしさを堪能させていただきました。
 さて、今回メッセージを書き込ませていただいたのはその後のサイン会でのことが気になってしまったからです。毎回、緊張してしまうのですが、昨夜は前に並んでいた方々が演奏の素晴らしさについて絶賛されていたので、思わず「秋のラフマニノフ、楽しみにしています」と言ってしまったのです。(秋の北九州音楽祭でラフマニノフの3番のコンチェルトを弾かれます)その後、うつむかれてしまったので、何か気分を害してしまわれてのではないかと心配しています。管理人さん、もしも機会があればお詫びをお願いできないでしょうか?ずっと気になって仕方ありません。
 サイトの運営は大変だと思います。でも、ずっと応援していますのでがんばってくださいね。また、北九州周辺のコンサートに行った際は報告します。

Date: 2012/07/14/09:53:16 No.3758

Re:はじめまして
管理人@まさと
たろさんへ

はじめまして。素晴らしい感想をありがとうございます。
たろさんが感想の中で述べられていた件に付きまして、小山さんに確認出来る機会がありましたのでご連絡いたします。
小山さんのお気持ちはたろさんが感じられた様な事は全く無くて、とても嬉しくて照れてしまって、そんな変なリアクションになってしまった様です。そして秋のラフマニノフのコンサートの事をお話し下さったことへの喜びをしっかり表現できなかったことを悔やまれているとの事です。ラフマニノフの3番は何と言っても小山さんの最愛のコンチェルトですし、それを今から楽しみにしていて下さる事を、とても有難く嬉しく感じているとの事ですので、どうぞご安心ください。
また小山さんのコンサートへお出かけになられましたら感想をお寄せください。
これからも小山さんの応援を宜しくお願いいたします。
Date: 2012/07/15/09:30:13 No.3762


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75][76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★