← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74][75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


軽井沢 大賀ホール
YASUKO
ご無沙汰しています。

先日の「音の旅シリーズ」・・・
仙台にも、オーチャードにも行けずに居た私でしたが、思いがけず軽井沢でのリサイタルに行くことができました。

大賀ホールには初めて行きましたが、軽井沢らしいすばらしいホールでした。

月光ソナタに始まり・・・・最後はラベルで締めくくり・・・
アンコールでのシューベルトがまた美しく、行ってよかった!と思いました。

サイン会でも小山さんの素敵な笑顔にまたまた癒され、最後には「バイバイ」とお互い、手を振ってしまいました。
(図々しくてすみません・・・)
チャーミングな小山さん、ステキすぎます!!

次回は越谷のサンシティホールです。
これまた楽しみです♪
Date: 2012/07/23/07:10:57 No.3768

Re:軽井沢 大賀ホール
管理人@まさと
YASUKO さん

お久しぶりです。
暑い日が続きますがお元気でしょうか?
大賀ホールへ行かれたのですね。
僕も大賀ホールは1度行きましたが、自然豊かでとても素晴らしいホールですよね。
越谷のサンシティホールは僕も予定してますのでお会い出来るかもです。
またお会い出来る日を楽しみにしています。


Date: 2012/07/28/16:07:13 No.3775


▲Top

コンサートのお知らせ
piano
スケジュールに載ってなかったのでお知らせします
と言っても結構先なんですけど。
2013/2/23(土)〈杉並公会堂 大ホール〉
小山実稚恵Produce公演があるそうです
Date: 2012/07/19/18:40:25 No.3764

Re:コンサートのお知らせ
管理人@まさと
pianoさん

情報をありがとうございます。
ただいまプライベートでバタバタしている事があり落ち着いたら
スケジュールの更新をさせて頂きます。
また何か情報がありましたら宜しくお願いいたします。
Date: 2012/07/19/22:22:42 No.3766


▲Top

ありがとうございます
たろ
 先日は書き込みへのお返事ありがとうございました。安心しました。また、同じコンサートに行かれた方のコメントもあり、北九州にもたくさんの小山さんのファンの方がいらっしゃることがうれしかったです。
 秋の「音の旅」ではショパンの13番のノクターンを取り上げられますね。小山さんが「高貴な」と形容される名曲ですが、以前、アンコールで(!)演奏された際の名演奏が印象的で、今から楽しみです。そのときはプログラムの最後がシューマンの「交響的練習曲」だったので、極彩色で絢爛たるフィナーレの響きの余韻との対比も相まって、より印象的でした。漆黒の「夜」をイメージされたプログラムの中で、小山さんがどのように演奏されるのか興味が尽きません。ほかにも楽しみなプログラムや印象的な演奏会での思い出がたくさんあります。また機会がありましたら投稿させていただきますね。
 これからもサイトをのぞかせていただくのを楽しみにしています。今回はありがとうございました。
Date: 2012/07/18/06:46:06 No.3763

Re:ありがとうございます
管理人@まさと
たろさん

こんばんは。
安心して頂けて良かったです。
小山さんもたろさんに気持ちを理解して頂けてとても喜んでいます。
北九州は小山さんの熱烈なファンの方が多くおられると思います。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。


Date: 2012/07/19/22:19:51 No.3765


▲Top

はじめまして
たろ
 たろと申します。小山さんがショパンコンクールに入賞された直後のコンサートから陰ながら応援しています。
 昨日、北九州の「ひびしんホール・ピアノ開きコンサート」に行ってきました。先日の響ホールでの「音の旅」も素晴らしかったのですが、昨夜のコンサートもとても感動的でした。リスト、ドビュッシーはもちろん「ラ・ヴァルス」もかっこよかったです。中でもショパンのノクターンとワルツ、ポロネーズは圧巻!何度か小山さんのリサイタルで聴いてきた名曲ばかりですが、毎回新しい発見と感動があって素晴らしいです。特にワルツ(op.64-1,2,op.34-1)が粋で素晴らしかったです。リズムの取り方とフレージングが絶妙で思わずにんまりしてしまいました。ぜひ全曲、新録音していただきたいと切望しています。
 今回は、ホールのピアノの選定から携わられたということで、最初の2曲のノクターンの演奏の後でピアノや当日のプログラムについてお話をされました。昨日から黒崎に入られて調整されたそうですが、「2日間でどんどんピアノの響きが豊かに花開いていくようでした。」というお話が印象的でした。
 アンコールはスクリャービンの左手のためのノクターンとトロイメライ、そしてショパンのワルツ(op.18)。それぞれの響きの違いと素晴らしさを堪能させていただきました。
 さて、今回メッセージを書き込ませていただいたのはその後のサイン会でのことが気になってしまったからです。毎回、緊張してしまうのですが、昨夜は前に並んでいた方々が演奏の素晴らしさについて絶賛されていたので、思わず「秋のラフマニノフ、楽しみにしています」と言ってしまったのです。(秋の北九州音楽祭でラフマニノフの3番のコンチェルトを弾かれます)その後、うつむかれてしまったので、何か気分を害してしまわれてのではないかと心配しています。管理人さん、もしも機会があればお詫びをお願いできないでしょうか?ずっと気になって仕方ありません。
 サイトの運営は大変だと思います。でも、ずっと応援していますのでがんばってくださいね。また、北九州周辺のコンサートに行った際は報告します。

Date: 2012/07/14/09:53:16 No.3758

Re:はじめまして
管理人@まさと
たろさんへ

はじめまして。素晴らしい感想をありがとうございます。
たろさんが感想の中で述べられていた件に付きまして、小山さんに確認出来る機会がありましたのでご連絡いたします。
小山さんのお気持ちはたろさんが感じられた様な事は全く無くて、とても嬉しくて照れてしまって、そんな変なリアクションになってしまった様です。そして秋のラフマニノフのコンサートの事をお話し下さったことへの喜びをしっかり表現できなかったことを悔やまれているとの事です。ラフマニノフの3番は何と言っても小山さんの最愛のコンチェルトですし、それを今から楽しみにしていて下さる事を、とても有難く嬉しく感じているとの事ですので、どうぞご安心ください。
また小山さんのコンサートへお出かけになられましたら感想をお寄せください。
これからも小山さんの応援を宜しくお願いいたします。
Date: 2012/07/15/09:30:13 No.3762


▲Top

黒崎びびしんホールは綺麗でした
昨日7月13日のコンサートへ聴きに行きました。最初に驚いたのがホールで新しく建てられた建物がテレビに出ていたのでとっても新鮮な気持ちでした。

今回は私の知っている曲を一杯弾いてくれたので嬉しかったです
一番嬉しかったのは私の好きな
「子犬のワルツ」がとても印象に残りました。

他にもアンコール曲に弾いた
「華麗なる大円舞曲」
「英雄」
他にも沢山の曲を演奏してくれました
最後にサイン会の時は小山さんと話した事が嬉しかったです
小山さんの笑顔は私に勇気を与えました。
本当に有難う御座いました

本当に小山さんに巡りあえて幸せです。
暑い日が続きますが体を気をつけて過ごしてくださいね^^


Date: 2012/07/14/13:34:54 No.3759

Re:黒崎びびしんホールは綺麗でした
管理人@まさと
花さんへ

はじめまして。
感想をありがとうございました。
黒崎びびしんホールと言う素晴らしいホールがまた一つ誕生しましたね。
小山さんは、これからも黒崎びびしんホールで演奏をされる事と思いますので、地元の皆様を始め宜しくお願いいたします。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/07/15/09:21:58 No.3761


▲Top

ピアノ・リサイタル〜スタインウェイピアノ開きコンサート〜
実稚恵さまの微笑み

北九州は黒崎に新設された「黒崎ひびしんホール」のスタインウェイピアノ開きコンサートにもなる実稚恵さまのピアノ・リサイタルに行ってきました。

私の街では、かってないような記録的な雨が降り続いており、駅にかなり余裕を見込んで行きましたが、列車のダイアは大幅に乱れており1時間待って次の特急発車時刻になってやっと出発。結局、当初の便は運休となってしまいました。
こちらを出るまでは、そんな感じでやきもきしましたが出発後は順調に運行し黒崎には開演30分前に到着。。雨の中をホールへと急ぎました。
さて、7月1日にオープンしたひびしんホール、ステージが近くに感じるような明るいフラットな設計で木材をふんだんに使った木の香りただようホールでした。800名程度のキャパだったと思いますが雨の中満員のお客さんで座席は埋まりました。
実稚恵さまは赤いドレスに身を包み登場し、真っ新なスタインウェイの前に腰を下します。淡い照明に浮き立つステージの中央、ピアノと実稚恵さまにスポットライトがあたり、幻想的とも言える美しさでした。

〜本日のプログラム〜

ショパン:ノクターン第1番変ロ短調 作品9−1
ショパン:ノクターン第2番変ホ長調 作品9−2
リスト:3つの演奏会用練習曲より 変ニ長調「ため息」
シューマン/リスト:「献呈」
リスト:愛の夢 第3番
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 「月の光」
ラヴェル:ラ・ヴァルス 舞踏詩
〜休憩〜
ショパン:ワルツ第7番嬰ハ短調 作品64−2
ショパン:ワルツ第6番変ニ長調 作品64−1「小犬のワルツ」
ショパン:ワルツ第2番変イ長調 作品34−1「華麗なる大円舞曲」
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ作品22
ショパン:ポロネーズ第6番変イ長調作品53「英雄」
〜アンコール〜
スクリャービン:ノクターン変ニ長調(左手のための2つの小品 作品9−2)
シューマン:トロイメライ
ショパン:ワルツ第1番変ホ長調作品18「華麗なる大円舞曲」

実稚恵さまは最初に自らマイクを持たれ今日のコンサートの意義等を語られました。自らもファンであるスタインウェイがリハーサルを含めつぼみが花開くように成長していき楽器も生きていること、また音楽は究極では、曲をどう感じそして心を伝えていくことだとおっしゃっておられました。

曲目は、馴染み深い、豪華な選曲で、会場の聴衆も聞き惚れていました。前半の「月の光」のしっとりとした風情、後半のショパンのワルツが輝かしく盛り上がり1曲ごとに拍手が続いたことが印象的でした。また、アンコール1曲目、スクリャビンの左手のための小品を久しぶりに聴けて、とてもうれしかったです。

PS
終演後にサインの列に例によって並びましたが、今回の大雨のことを実稚恵さまが心配していただき被害等がなかったか声をかけてくださったことが、とてもありがたく、うれしかったです。私の街では大した被害は出ていませんが、県の西部や南部の方で甚大な被害が出たことをお伝えし、「今日の実稚恵さまの演奏が被災した方々に伝わればいいなと思いながら聴かせていただきました。」と、お返事させていただきました。
「月の光」の解説のおりに実稚恵さまが雨があがるかもしれないので、浮かぶ月をイメージしてみてくださいというようなことを、おっしゃっていましたが終演後、会場を出るとお話のとおり雨も上がり、やはり実稚恵さまは、女神のような方だと思いを強くしながら帰路につきました。

Date: 2012/07/14/09:25:27 No.3757

Re:ピアノ・リサイタル〜スタインウェイピアノ開きコンサート〜
管理人@まさと
微笑にさん

ご無沙汰いたしております。
やはり黒崎ひびしんホールへ行かれたのですね。
いつもの様に小山さんへの応援と感想を誠にありがとうございます。小山さんも九州では微笑みさんがおられる事でとても心強く感じているとの事です。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。東京方面にお越しの際はどうぞご連絡ください。またお会い出来る日を楽しみにしています。
Date: 2012/07/15/09:19:25 No.3760


▲Top

長生き
ロシア音楽大好き
こんにちは。

小山さんの音楽も犬も猫も大好きです。マルコ君、、、、雑誌に何回か載ってましたよね、、、。音の旅ガイドブックにも。残念です。。。私事ですが、おととい我が家の愛犬が17歳で天国へ逝きました。小型犬にしては長生きだったと思いますし。。。大往生??だと思うので、悲しさはそれほどではない、、と思っていたのですが、やっぱり寂しいです。17年間家族でしたから。
小山さんの愛猫が亡くなったと聞いて、我が家の犬もそろそろだな。なんて覚悟はしてたんですが、こんなに悲しいとは。昨晩は小山さんの演奏の(昔のラジオ録音)ベートーベン最後のソナタを一緒に聞きました。輪廻転生じゃないけど、またいつか生まれ変わるような気分にさせてくれる曲ですね。バッハの曲を聞いて気持ちを整理しました。(これもラジオ録音)今からお別れの準備です。
向こうで小山さんたちの猫ちゃんに会えますように。
Date: 2012/07/03/06:56:43 No.3751

Re:長生き
管理人@まさと
ロシア音楽大好きさん

こんばんは。
ロシア音楽大好きさんの愛犬も亡くなられてしまったのですね。
悲しみをお察しいたします。
17年間と言えば、ちょうどマルコ君と同じ位かと思います。
ロシア音楽大好きさんの愛犬は、きっと天国でルビン君、マルコ君と
出会っている事と思います。


Date: 2012/07/03/20:57:52 No.3756


▲Top

残念なお知らせです。
管理人@まさと
ファンの皆様へ

誠に残念なお知らせがあります。
小山さんの愛猫でありますマルコ君が昨晩亡くなりました。
体調が優れない状態だったのですが、それでも元気なマルちゃんでしたのでとても残念です。
最後は安らかに眠る様に亡くなった様です。
今はルビン君と一緒に、きっと天国で遊んでいることと思います。
マルコ君、どうぞ安らかに・・・


Date: 2012/06/28/19:28:32 No.3748

Re:残念なお知らせです。
篠村友輝哉
驚きを隠せません。なんと言ったらいいものか、2,3日書けませんでした。
オーチャードの折にララちゃんの話を幸せそうにお話ししてくださってから間もなく、私も月並みですがショックを受けました。
マルコ君の魂は、ルビン君の魂とともに、小山さんの深く温かい音楽をこれからも聴いていることと思います。
こんな言葉しか書けませんが、衷心より、安らかな眠りをお祈りいたします。
Date: 2012/06/30/20:54:24 No.3749

Re:残念なお知らせです。
管理人@まさと
友輝哉さん

暖かな言葉をありがとうございます。
ルビン君、そしてマルちゃんと悲しい出来事が続きました。
きっと天国から2匹揃って小山さんの事を見守ってくれている事と思います。
Date: 2012/07/03/20:52:50 No.3755


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74][75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★