← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73][74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


せんくら
ロシア音楽大好き

先日、小山さんの公演に行って参りました。実はせんくら初でした。会場は行き慣れているのでつい、家を出るのが遅れてしまいました。

ショパン、、、素敵でしたーーー。カルテットとコントラバスとのコンチェルトなんて、なかなか聴けません、、、。小規模な編成なのに、ショパンのエレガントさはもちろん、オーケストラ並みの音量を感じたり、、、。ショパンの時代、パリの高級サロンでの音楽ってこんな感じだったのかしら、と思うような。品位に満ちた素敵な演奏会でした。

新しいピアノの初披露ということもあって、生まれたばかりの??新生児を見るような気持ちで、とってもいとおしかったです。どんな風に育っていくんだろう、、と。音の印象は、、言葉では表現が難しいんですが、穏やかで知的?な。でも芯が強くて大きな音も出る。といった印象を持ちました。

サイン会では、前からいつかしてみたいと思っていた、ペットの話をしました。私も犬、猫大好きです。

明日は、仙台フィルとのラフマニノフを聞きに参ります。とても楽しみです^^。

Date: 2012/09/29/23:33:01 No.3816


▲Top

おつかれさまでした
mocomoco
本日、福知山でのコンサートに行かせていただきました。
福知山市の自宅でピアノ講師をしています、38歳女性です。
ショパンのラルゲッタの音
シャコンヌの正確さ。
もう言葉がでないくらい、素敵でした。
また、聴きに行きますね。
Date: 2012/09/23/22:49:21 No.3815


▲Top

やったぁ♪
かえるねこ
第5回宇部興産グループチャリティーコンサートのチケットが取れましたぁ。少し遠いけど行ってきます♪

 今年は小山さんに沢山会えます・・・シアワセ
  ・5/18(金)響ホール(北九州)
  ・5/24(木)福岡シンフォニーホール(福岡)
  ・7/13(金)ひびしんホール(北九州)
  ・7/26(木)ザ・シンフォニーホール(大阪)
  ・10/7(日)渡部翁記念会館(宇部)
  ・10/14(日)北九州ソレイユホール(北九州)
  ・11/30(金)響ホール(北九州)

Date: 2012/09/10/22:12:26 No.3814


▲Top

サンシティ!
fujisyujohn
こんばんは!

僕も聴きに行きました♪
よく見たら,今回もまさとさんのお写真に僕が入っているので
きっとどこかにいらっしゃったんでしょうけど〜。
全然分かりません・・・。
さて,小山さんの演奏は,今更ながら素晴らしかったですね!
フランクとショパンの『幻想』でノックアウトでした!
10月は鎌倉でラフマニノフを聴きます♪ ではでは。
Date: 2012/09/10/00:22:11 No.3810

Re:サンシティ!
管理人@まさと
fujisyujohn さん

何とお越し頂いていたのですね!
まだ一度も面識が無く、気が付かず申し訳ありませんでした。
10月のフェドセーエフさんは鎌倉にお越し頂けるのですね!
僕はサントリーホールの予定なので、その後にお会い出来ると良いですね。
これからも宜しくお願い致します!
Date: 2012/09/10/19:24:46 No.3813


▲Top

サンシティー
happy
管理人さま、こんにちは。
私ごときの感想文を歓迎していただけるのか、わかりませんが、
とりあえず、書かせて頂きます。
語彙が、多分に貧弱でございますので、ご容赦くださいませ。

・中高年が多めのように見受けられましたが、チケットは、ほぼ完売。
関心の高さを伺わせました。小中学生もチラホラいて、このグループの質問を中心に取り上げたようです。

・岡部先生のトーク
黒いお衣装で、暑いとおっしゃってました。

・シャコンヌ
まず、深い青と黄色のヒラヒラのドレスと銀色のハイヒールのお靴が、とても素敵でした。
技術的に難曲ですが、太っくバッハで圧巻です。

・イゾルデの愛の死
ものすごくスウィートなサウンドが魅力的で、劇の進行を感じるような演奏でした。
とても素敵でした。

・ため息、愛の夢、ラ・カンパネラ
途切れることなく弾いて、とてもよかったです。私が好きなのは、愛の夢のスウィート小山サウンド。流石です。

・後半トーク
脱力演奏、震災のこと等お話されていて、あっという間に時間が過ぎていきます。
ウワサ通り、芸大では、本当に野口体操をするのかお聞きしてみたいです。
面白かったのが、子供の頃トリルの練習をしながら本を読んでいた話(笑)

・フランク
今日の、メインディッシュ。かなりの完成度の高さです。
やっぱり、小山さんは、すごいなと思いました。

・幻想ポロネーズ、英雄ポロネーズ
技術的に難なく弾きこなせるのは、いいな、と
ヘッポコアマとしては、思いました。

小山さんの演奏会は何度か行っていますが、
また、ぜひ聞きに行きたいです。
Date: 2012/09/09/23:53:01 No.3809

Re:サンシティー
管理人@まさと
happyさん

素晴らしい感想をありがとうございました。
整理されてとても判り易い感想だと思います。
また是非、小山さんのコンサートへお越しください。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2012/09/10/19:21:03 No.3812


▲Top

サンシティ行きました
三野宮
今年の結婚記念日で25年になる記念に芸術鑑賞をしようと決めました。四季のオペラ座の怪人に次ぐ第2弾として、小山さんのピアノにしました。キラキラ輝く音の洪水に圧倒され、ショパンに至っては、涙が思わずでてしまいました。サインして頂いたCDと妻と二人に握手してもらい感謝です
Date: 2012/09/09/21:47:28 No.3808

Re:サンシティ行きました
管理人@まさと
三野宮さん

こんばんは。
結婚記念日のお祝いに小山さんのコンサートとは何と微笑ましい限りですね!
そして小山さんとの握手。一生の思い出となりましたね!
またご夫婦仲良く、小山さんのコンサートへご来演ください。

Date: 2012/09/10/19:18:27 No.3811


▲Top

大迫力、しかし繊細に
篠村友輝哉
先日、サントリーホールでの協奏曲の演奏会に伺いました。
まず、ラヴェルのト長調協奏曲。軽妙で洒脱な世界がハリのある音色で表現されました。第2楽章はあのラヴェルがふと見せた温かい人間味のようで、聴くたびに涙しますが今回の小山さんと山田さんの第2楽章はさらに感動的でした。傷つきやすく、繊細な小山さんのピアノの調べがフルートに受け渡されると、言いようのない切なさがさらにこみあげます。後半の三十二分音符でこぼれでる抒情のように、一音一音が光彩を放つピアノ、そのうえで歌うイングリッシュホルンとフルートの絶妙な調和。言葉になりません。第3楽章はやはり小山さんのピアニズムが炸裂しました。
続く左手の協奏曲は重厚な世界が繰り広げられます。小山さんの左手のオクターブ、親指から情熱的な‐情熱といってもロマン派のそれとは違い仄暗く、ラヴェル的なもの‐歌が奏でられました。左手で、しかし全身全霊でこの作品の世界観を濃厚に描かれていました。
ラフマニノフはやはり小山さん、猫のような俊敏さです。アメリカの情景と消えない望郷の念。持ち前のピアニズムはラフマニノフ晩年の心情を熱くしなやかに語ります。そして、聴きどころ第18変奏・・・訳のわからない郷愁に襲われました。心に広がるロシアの情景、身悶えするほどの切なさ、繊細で傷つきやすいラフマニノフの想い、果てないノスタルジー・・・今だから書けますが、聴いている最中は言葉がめぐる間もなく、ただただ感動して涙しました。やはり音楽はこういうものですね。胸が一杯、とはまさにこのことです。フィナーレも圧倒的。感動の嵐でした。

本当に贅沢なアーベントでした。小山さんご本人にもお伝えしましたが。今年は音の旅にしても、今回にしても、各地のリサイタルにしても、小山さんにとってはラヴェル・イヤーですね。
来月の同じサントリーでのラフマニノフ第3協奏曲、心より楽しみにしております。
Date: 2012/09/09/08:40:14 No.3804

Re:大迫力、しかし繊細に
管理人@まさと
友輝哉さん

いつも素晴らしい感想をありがとうございます。
友輝哉さんが言われる様に小山さん、今年はラベルにご縁がありますね。
色々な演奏家の音楽に触れる事は素晴らしい事で新しい発見もあり
とても有意義な時間を過ごす事が出来ると思います。
ピアノの練習は大変だと思いますが、どうぞ頑張ってください。


Date: 2012/09/09/11:27:37 No.3807


▲Top

明日はサントリーホールでの3大ピアノ協奏曲♪
管理人@まさと
ファンの皆様へ


昨日は、東京周辺で大きな雹が降ったりとおかしな天候のこの頃です。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?

さて、明日はいよいよ3大協奏曲のコンサートがサントリーホール行われます。
ラベルの2大ピアノ協奏曲とあのラフマニノフのラプソディーが真夏の夜に繰り広げられます。
皆様も、是非ご来演頂きまして、真夏の夜の夢をご堪能ください。


※ サントリーホールでの当日券の確認はこちらです。
    ↓
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/list1209.html#P03M1


※ チラシでの詳細はこちらです。
    ↓
http://michiekoyamafan13.web.fc2.com/pf/2012090301.html


★ 2012年 9月 3日 (月) 午後7時開演 (午後6時20分開場)
会場:サントリーホール

指揮:山田和樹
日本フィルハーモニー交響楽団

ラヴェル:ピアノ協奏曲*
ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲*
サン=サーンス:交響詩《死の舞踏》
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲*


※ サントリーホールでの当日券の確認はこちらです。
    ↓
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/list1209.html#P03M1




★ララちゃんのご紹介です。
 ララちゃんもすっかり小山家に打ち溶け込んでいて小山さんのレッスンを楽しみにしている様です。
  ララちゃんの様子を少しですが、ご紹介させて頂きます。

 BIOGRAPHY → ララちゃんのコーナー をご覧ください。

Date: 2012/09/02/07:24:45 No.3799

Re:明日はサントリーホールでの3大ピアノ協奏曲♪
jacky
伺うことができました!
いやぁ、楽しかったですね。
なんという贅沢!

特に、小山さんに限らず
これまで一度も実演に接したことのなかったラヴェルの「左手」。
フランスものでありながら、
聴きながらユーラシア大陸というか、
もし「トゥーランドット」をラヴェルが手がけていたなら
こんな音楽になっていたのではないか・・・とか
イマジネーションが次から次へと湧いてくる素敵な演奏でした。
Date: 2012/09/04/21:49:36 No.3800

Re:明日はサントリーホールでの3大ピアノ協奏曲♪
sotto voce
ちょっと書き込みが遅くなりました。

本当に贅沢で幸せな夜でした。
私は小山さんが座っている向かい側あたりの席で
ピアノの音色がとてもよく聞こえてよかったです。

あの日、あの時、あんなに贅沢で工夫の凝らされたコンサートの
場にいられたことが本当に幸せで、パガニーニのあの18変奏のピアノソロ、オケにメロディーが渡されていくところを思い返すと
何だか今も胸がいっぱいです。

素敵な演奏を聴かせて下さり小山さんに心からお礼をお伝えしたい。山田和樹さんが「今もっとも共演したい」と小山さんを指名されたことにも心から感謝したいです。
Date: 2012/09/05/23:20:46 No.3802

Re:サントリーホール
花葉
3月のラヴェルの協奏曲の公演を聴く事ができず、いつか必ず…と思っていました。今回、左手の協奏曲とラフマニノフまであり、前日は嬉しくて眠れず、気分は遠足前の小学生でした(笑)
念願のラヴェルはとても楽しくカッコ良く、第2楽章は美しい旋律と音色にうっとりしました。
左手の協奏曲は、左手だけとは思えない、重厚で情熱的な響きに心打たれました。ラフマニノフはいつもながら素晴らしく、大好きな18変奏をアンコールでまた聴けて最高の気分でした!先日、少し悲しい出来事がありましたが、素敵な音楽に癒され勇気づらけられた思いがしました。
今回、音大時代からの友人と一緒に聴かせて頂きました。ずっと小山さんの演奏が好きで、学生時代、小山さんのCDを擦り切れる位聴いてお手本にしていたそうです。いつかお会いして言いたかったお礼をサイン会で出来て喜んでいました。20年近い付き合いなのに、今までお互い小山ファンに気付かないなんて可笑しいですね(笑)でもとても嬉しかったです!
この日は演奏の感動と友情が深まった、かけがえのない一日となりました。
Date: 2012/09/06/22:57:17 No.3803

Re:明日はサントリーホールでの3大ピアノ協奏曲♪
管理人@まさと
jacky さん
サントリーホールでの3大コンチェルトはとても素晴らしかったですね。
ラベルの左手のコンチェルトはとても片手だけの演奏とは想像がつきませんね。
小山さんの右手は膝の上に置かれていましたが、ピクリともしていなかった事には驚きました。
いつの日か、どこかでお会い出来る事を楽しみにしています。


sotto voce さん
こんにちは!
書き込みをありがとうございました。
当日、sotto voce さんとお会い出来ず残念でした。
どこかの会場でお会い出来ると幸いです。
話も弾むのではと思います。
まだまだ残暑が厳しいので、お身体をご自愛ください。


花葉さん
こんにちは。
先日はお友達をご紹介頂きましてありがとうございました。
共通の音楽を通じてのご友人との会話はどんなに楽しい事かと思います。
これからもご友人と共に小山さんの応援を宜しくお願いいたします。
Date: 2012/09/09/11:20:12 No.3806


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73][74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★