← メールマガジンもお読みいただけます。

縮小拡大

[ 掲示板のマナーについて ] [ 記事検索 ] [ 記事修正・削除 ] [ 携帯電話用URL ] [ 過去の記事 ]

はじめての方のメッセージも大歓迎です!
コンサートの感想や小山さんへの応援メッセージなどをお寄せください。
ピアノの好きのあなたに50の質問は=>こちらです!
小山実稚恵さんのピアノで聴きたい曲は?=>こちらです!

お名前 ※ハンドル名(ネット上の仮名)で構いません。
メール ※未記入で も構いません。
U R L ※未記入でも構い ません。(ブログの U R Lも可能です)
Icon Icon
タイトル
メッセージ
A,FONT,Bタグのみ使用できます
文字色
投稿キー 投稿キー を右の欄に入力してから”書き込みボタン”を押して下さい
パスワード
※パスワードを設定しておくと削除、編集が出来ます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69][70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]


小山さんの「ラフマニノフ第3番」から始まる一年
ぴあのふぉるて
 一昨日、1月8日「東京芸術劇場名曲シリーズ」は、年明けにぴったりの、絢爛豪華な曲目の演奏会でした。しかも、嬉しいことに、私にとって「聴き初め」となる曲が、小山さんの「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲3番」!! 今年は良い年になりそうです。(今回、まさとさんの新年のメルマガから、東京芸術劇場にまだ座席があるとわかり、「誕生日プレゼント」として急遽、主人におねだり…)
 小山さんのドレスは胸元にキラキラ装飾のある、美しい深紅のドレスです。(開演前、「ラフマニノフの3番だから…赤系。きっと深紅よ」と主人にささやいた通り! 幸先良いわ〜) 今回はステージ脇の左側、小山さんのお姿を後方から拝見する位置。素敵な手の動きもよく見えました。
 優しく始まる最初の旋律から最後の力強い和音まで、素晴らしい音楽に心が震えっぱなしでしたが、特に第一楽章の大カデンツァ!!! 本当に、ホントに見事でした。CDで聴く時もスゴい!と思いますが、生演奏はやはり迫力が違いますね。小柄なお身体からは想像もできない、小山さんの太くて深いffの音色は、さながらロシアの大地のよう。
 第2、第3楽章もエネルギーに満ちて、快活な演奏。前へ前へ、ぐんぐん進み、壮快でした。きらびやかな旋律と深く温かい和音が生む重厚な響きに心を奪われ、言葉もありません。小山さんの奏でる強く美しい音楽に陶酔しました。
 小山さんが、今、小山さんのすべてを注ぎ込んで演奏なさっていると思うと、胸が熱くなります。読響さんとの息もぴったりでした。大野氏の指揮のもと、小山さんも団員の皆さんも、自由に、思いのままに演奏していらしたと思います。奏者同士の、そして作曲家への、敬意と愛情に満ちた演奏だと感じました。
 演奏後、大野氏と小山さんはお互いの手を取り、客席に向かって深々とおじぎをなさいました。それから、お互いを讃え合うような堅い抱擁が交わされ、会場はさらに盛大な温かい拍手とブラボーの嵐に包まれました。皆の興奮はなかなか収まらず、カーテンコールは6回程あったでしょうか…。本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。
 プログラム後半の「アルプス交響曲」は、美しい弦やハープ、管楽器、様々なパーカッション等が愉しい、壮麗な作品でした。長〜い単一楽章なんですね!
 
 まさと様、いつも本当にどうもありがとうございます。また近くお会いできますように。(本日午後2時から、小山さんがゲスト出演のNHK・FM放送で、ちょうどこの「ラフ3番」の聴き比べですね。楽しみです)
 来月、小山さんプロデュースによる「鍵盤に佇む祈りと歌〜大バッハとシューベルト」(杉並公会堂)も楽しみにしています。
Date: 2013/01/10/12:58:51 No.3876

Re:小山さんの「ラフマニノフ第3番」から始まる一年
管理人@まさと
ぴあのふぉるてさん

芸劇ではお会い出来て光栄でした。
お誕生日おめでとうございます。
ご主人からの最高の誕生プレゼントでしたね。
NHK・FM放送でもラフマニノフの特集で小山さんが出演されていました。今年はラフマニノフづくめの年明けとなりましたね。
来月の杉並公会堂にもお越しになるのですね。僕も行く予定です。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2013/01/13/20:20:10 No.3882


▲Top

進化する、小山さんのラフマの3!
まさとさん。お久しぶりです。柄澤です。今晩、本当に久しぶりに小山さんのラフマの3番を聴くことができました。4列目の右側でしたので、小山さんの音楽に没入する表情が見えて、とても満足でした。これぞ、ライブの良いところですね。今回のラフマの3は、過去のライブ、CDを遥かに凌駕した名演奏だと思いました。そうです。小山さんのラフマの3は、「進化」しているのです。
オケの貢献も聞き逃せません。特に、低弦を強調し、ティンパニのトレッモロも強打させ、スパイスを利かせています。
小山さんのピアノは、第2楽章と第3楽章に、2-3か所、ミス・タッチがありましたが、それがいいのです。それが、ライブの迫力につながって、CDと異なる一回きりのコンサートになるのです。とにかく、小山さんのラフマの3は、確実に「進化」しています。
私は、この余韻を楽しむために、「アルプス交響曲」は聴かずに、サントリーホールを後にしました。
小山さん、ありがとうございます。
Date: 2013/01/09/21:52:42 No.3875

Re:進化する、小山さんのラフマの3!
管理人@まさと
柄澤さん

こんにちは。
サントリーホールに来られていたのですね。
音楽は一期一会だと僕も思います。
やはり生の演奏は色々な意味で刺激的で感動的だと思います。
ホール内の雰囲気や臨場感はやはり生演奏でなければ味わえませんね。
これからも宜しくお願いいたします。

Date: 2013/01/13/20:14:42 No.3881


▲Top

感動
渡辺真宏
東京芸術劇場。ラフマニノフピアノ協奏曲第3番。深く感動しました。
Date: 2013/01/09/21:35:17 No.3874

Re:感動
管理人@まさと
渡辺真宏さん

はじめまして。
ラフマニノフピアノ協奏曲第3番、素晴らしかったですね!
東京芸術劇場も改修されて更に魅力的なホールとなっていました。
これからの芸劇のコンサートが楽しみです。
これからも宜しくお願いいたします。
Date: 2013/01/13/20:11:30 No.3880


▲Top

明けましておめでとうございます。
ロシア音楽大好き
皆様、お久しぶりです。
去年は何度か小山さんの演奏会に行くことが出来て、それだけで幸せいっぱいでした。ウェスティンホテルでのイベントはさすがにいけませんでしたが、、、。このサイトで知りました。知れただけでも良かったです。小山さんいらしてくれてたんだ、と。
最近、過去の音の旅プログラムを聞きなおしています。手元のある他の演奏家と小山さんのCDを駆使して。行けなかった回もあったので、このサイトからプログラムノートをコピーして。当時は良さが分からなかった曲でも、今聞きなおすと、好きすぎて夢中になってしまう作品もあります。シューマンがそうです(笑)
前回の漆黒の世界は、、、アンコールでようやく普通の?世界に戻れたというか、、(笑)ぞっとするような緊張が続いたあとでしたので、スクリャービンの素敵な音の世界にうっとりして終わりました。次回も楽しみですね。個人的には夜のガスパールの続きを思わせる曲があって、ドキドキしちゃいます。
ドレス、花、チラシ全て素敵ですね。特にドレスのアップ写真いつも楽しみに見てます。
Date: 2013/01/09/03:44:08 No.3873

Re:明けましておめでとうございます。
管理人@まさと
ロシア音楽大好きさん

いつもありがとうございます。
音の旅も折り返して後半へ差し掛かりましたね。
音と色の組み合わせが絶妙だと思います。
春のコンサートが楽しみです。
Date: 2013/01/13/20:09:11 No.3879


▲Top

♪ラジオ番組放送のお知らせ♪
管理人@まさと
この度小山実稚恵さんがNHKラジオ番組にトークゲストとして出演いたします。

新年1月7日より10日までの4日間、
毎日14時〜15時55分まで!

ラフマニノフの生誕140年、没後70年を記念しまして、「ラフマニノフ変奏曲」と題して、様々な角度からラフマニノフの人と音楽をご紹介いたします。
音楽評論家の満津岡信育氏と共に知られざる作曲の秘密やエピソード、名盤解説に加え、小山さんのラフマニノフへの思い、演奏家としての考えなど、めったに聞けない話を楽しいトークでお送りいたします。
是非、お聞き下さい。

[NHK FM放送  各日14時〜15時55分まで]

♪第一変奏 1月7日(月) 
≪大ピアニストラフマニノフ ラフマニノフの肖像 ラフマニノフってどんな人?≫
♪第二変奏 1月8日(火) 
≪最後のロマン派 哀愁の大作曲家ラフマニノフ≫
♪第三変奏 1月9日(水) 
≪ピアニストと作曲家のはざまで≫
♪第四変奏 1月10日(木)
≪ラフマニノフの魅力満載〜ピアノ協奏曲 第3番を聴きまくる≫


(再放送)
1月15日(火)〜1月18日(金)各日7時20分〜9時15分まで





[小山実稚恵 新年演奏会のお知らせ]

♪ニューイヤーコンサート2013
尾高忠明指揮/東京フィルハーモニー交響楽団 
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
1月2日(水)、1月3日(両日15時開演) Bunkamura オーチャードホール

♪大野和士指揮/読売日本交響楽団 
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番
1月8日(火) 東京芸術劇場  1月9日(水)サントリーホール
(両日19時開演)

来年はラフマニノフづくしの年明けとなりそうです!

皆様、良いお年をお過ごしください。
Date: 2012/12/26/20:20:19 No.3871


▲Top

コンサートがんばって下さい
FALCON
初めまして。最近、小山さんのファンとなりました。54歳のじじーです。かつてはブラームス。今はリストにはまりはじめています。本日、八ヶ岳にてコンサートとうかがいました。クリスマス寒波にて寒い日が続きますが、がんばって下さい。いずれ、コンサートに伺いたく思います。地元の横須賀芸術劇場にてあると良いのですがが、横浜みなとみらいの方が自分は好きです。
Date: 2012/12/23/10:51:41 No.3869

Re:コンサートがんばって下さい
管理人@まさと
FALCON さん

はじめまして。
書き込みをありがとうございました。
リストにはまっていると言うことですね。
小山さんは八ヶ岳のコンサートで今年のコンサートも
終わりました。
来年は少し先になりますが横浜みなとみらいでリサイタルが
ありますので、是非お越し下さい。

詳細は下記になります。

-------------------------------------------------------

小山実稚恵ピアノリサイタル(横浜みなとみらいホール)

英雄ポロネーズや月光ソナタといった名曲にシューベルト、
リストの印象深い作品を組み合わせた小山実稚恵らしい、
こだわりのプログラム!


2013年8月24日(土)
開演: 14:00

会場:横浜みなとみらいホール 大ホール (神奈川県)


シューベルト:即興曲 op.142-2,3
リスト:ため息、愛の夢第3番、ダンテを読みて
ベートーヴェン:ソナタ第14番「月光」
ショパン:ラルゲット(ピアノ協奏曲第2番より第2楽章)
バラード第1番、ポロネーズ第6番「英雄」


公演などに関するお問い合わせ先
神奈川芸術協会:045-453-5080

-------------------------------------------------------
Date: 2012/12/25/19:24:18 No.3870


▲Top

ショパン華麗なる協奏曲の調べ
ぴあのふぉるて
昨日、「華麗なる協奏曲の調べ」を主人と一緒に聴いてまいりました。
演奏曲目は、前に見た案内チラシには次のような順番で載っていました。
協奏曲第1番
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
協奏曲第2番
すごい豪華。協奏曲両方とも! でも、この順番はどうなのかしら? 最後に、繊細な第2番を弾くの?(私は第2番のほうがが好きだけど…)1番のほうが華やかで盛り上がりそうなのに…と少し心配でした。
入口でいただいたプログラムを拝見すると、しかし、やっぱり、ちゃんと順番が変えてありました。ああ、良かった。一安心して席につきました。曲の配列は演奏と同じくらい大事ですよね。
1 アンダンテスピアナート
2 協奏曲第2番
休憩をはさみ、
3 協奏曲第1番

練馬文化センターは初めて訪れました。座席は2階の中央付近3列目。ステージからかなり遠いのですが、小山さんの手も表情もちゃんと見えて、音色の違いもきれいに届き、満足しました。小山さんのドレスは、開演前に主人と私でそれぞれ考えていた色を合わせたような、若竹色(薄萌黄色?)でした!
いつもCDで聴いているショパンのピアノ協奏曲を、今、正に小山さんの生演奏で聴けるなんて! 興奮して心拍数が上がってしまいました。

特に第2番のラルゲットはもう、とろけるように甘く美しくロマンティックで、繊細な恋心が心に染みました。

小山さんはいつも、その時その場が音楽の生まれる瞬間のように感じさせてくれるのが素晴らしいと思います。年間何十回も演奏会を開かれていても、いつも生き生きと新鮮な音楽を聴かせてくださいます。慣れとか惰性とは無縁の、瑞々しいしい演奏。だから、聴く側もわくわくするし、(もちろん安心して聴いているのですが)ちょっぴり緊張感もあって、小山さんの演奏を聴いた後は心から満たされた気持ちになります。
(オーケストラは40名弱の小さい編成なのですね。控えめに演奏しいたのでしょうか…ちょっと遠慮がちに聞こえました)

観客の拍手に応えて、アンコールも一曲弾いて下さいました。それは哀愁漂う小品の、誠にまことに美しい、叙情あふれる名演奏でした。
まさとさん初め、本日、立川へいらっしゃる皆様、どうぞお楽しみに!

小山さん、素晴らしい演奏と素敵なサインを、どうもありがとうございました。(サイン会は長蛇の列でしたね。手が疲れませんか? ファンのわがままをお許しください…)
CDジャケットにサインをなさる時、ララちゃんのお話を聞かせてくださりどうもありがとうございました。(猫好きの姉が選んだほんの気持ちの品…)気に入っていただけて本当に良かった! 可愛いララちゃんの遊ぶ様子、姉にも早速伝えました。
では、また次回の演奏会を楽しみにしています。どうぞお身体お大事に。

まさとさん、ファンサイトの新しいタイトルページ、ピアノに向かう小山さんが素敵ですね!三匹の猫ちゃん達もかわいい。いつも楽しく拝見しています。
では、寒くなりましたので、どうぞご自愛くださいませ。

Date: 2012/12/09/12:31:50 No.3866

Re:ショパン華麗なる協奏曲の調べ
ぴあのふぉるて
曲名の後半が抜けていました! 訂正します。
1 アンダンテスピアナート 
正しくは→1 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ です。
大変失礼いたしました。
Date: 2012/12/09/19:13:46 No.3867

Re:ショパン華麗なる協奏曲の調べ
管理人@まさと
ぴあのふぉるさん

練馬文化センターでのショパンの感想をありがとうございました。
僕も本日、立川市民会館へ行ってきました。
ぴあのふぉるてさんと同じくショパンの音色に酔いしれて来ました。
僕も今年のコンサートは今日で終わりますが、また来年のコンサートを楽しみにしたいと思います。
どうぞ来年も宜しくお願いいたします。

ララちゃんは大喜びの様ですね!良かったですね!!

Date: 2012/12/09/21:06:22 No.3868


▲Top

大変遅くなりました
花葉
オーチャードの素晴らしい演奏を聴かせて頂いた後、仕事関係の試験や習い事の発表会などで慌ただしくしており、書き込みが12月になってしまいました。申し訳ありません。
森の情景は、様々な情景が目に浮かび、曲の世界に入り込んでしまい、演奏後の拍手で我に返りました。次のラヴェルは言いようのない不安さ不気味さを感じ、いつもと違った感動を覚えました。ショパン、スクリャービン続くにつれ、深い夜の世界に沈んでゆく思いでした。
初めて聴く大好きなグラナドスに心打たれ、最後のシャブリエでは、闇夜に沈み込んだ心を揺さぶられるような、突き上げられるような素晴らしい演奏でした!一気に心拍数が上がってしまいました。体温も上がったかもです(笑)
次は9日の立川の公演に伺います。ショパンの協奏曲、楽しみです♪


Date: 2012/12/02/16:59:36 No.3863

Re:大変遅くなりました
管理人@まさと
花葉さん

こんばんは。
ご無沙汰いたしております。
お忙しい中を感想ありがとうございます。
オーチャードの演奏が再び蘇って来ました。
僕も9日の立川へ行く予定です。
また宜しくお願いいたします。
Date: 2012/12/02/20:33:54 No.3864


▲Top
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69][70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

TOP Admin
 ★ Produce by Masato ★